脇の黒ずみ市販品も専用クリームも知りたい!!一挙ご紹介します。

背景 背景 テキスト

脇の黒ずみは脱毛で簡単に治る?女性のデリケートな悩みを改善

2017.12.01

脇は嫌でも注目が集まるちょっと気になるデリケートな場所ですよね。

肌の露出が増える夏は入念にケアをしている人も多いのではないでしょうか。

ケアをしていても脇が黒い状態のまま悩んでいる人は実に沢山います。

そこで今回は脇の黒ずみを脱毛で治す方法についてご紹介します。

なぜ脇の黒ずみが生まれるの?

カミソリ 画像

そもそも脇の黒ずみは何が原因なのでしょうか。
実は脇の黒ずみにもいくつかの原因と種類があって、正しい対処をしないと黒ずみが残ったままになってしまいます。

日ごろからケアを欠かしていないのに黒ずみが治らないのはちゃんとしたスキンケアをしていないからです。

まずはなぜワキの黒ずみが生まれるのか詳しく解説していきます。

脇の黒ずみはどのようにして生まれる?

脇は腋毛が生えてきますよね。
腋毛を生やしっぱなしにしている人はほとんどいません。

ワキをカミソリで剃っていたり毛抜きで抜いているのではありませんか?
実は間違った毛抜きや処理が肌を痛めつけてしまっている可能性があります。

脇の黒ずみの原因となるのは「メラニン色素」と呼ばれる色素で、紫外線から肌を守る機能として有名です。

私たちの体に出来るホクロやシミもこのメラニン色素で出来ていて、黒っぽい色をしています。

脇を刺激するとこのメラニン色素が発生し、肌を守ろうと皮膚に沈着してしまいます。

そのため肌が黒っぽく見えてしまうのです。
毛を抜けばカミソリで剃るよりもダメージが少ないと思いますよね。

実は毛抜きも「埋没毛」となる原因になるのでやってはいけないのです。

毛を抜くと再び生えてくるまでに毛穴が皮膚に覆われてしまうことがあります。
表に出てこれなくなった毛は皮膚の下で成長し、黒ずみの原因にもなりますので注意して下さい。

自己判断で無理に掘り出そうとすると肌の負担になり、最悪の場合は菌が入ったり皮脂が溜まって炎症が起こるので絶対にやめてください。

また、毛穴に汚れた詰まってしまって黒ずみとなるケースもありますが、やはり黒ずみの原因として多いのは過剰なダメージです。

ではどうやって処理すればいいのか気になりますよね。

次は腋毛の処理方法をご紹介します。

脇の毛の正しい処理・脱毛方法とは?

脱毛している女性 画像

脇のケア方法は腋毛を剃る回数を減らす必要があります。
もちろんクリームや化粧水などで保湿し、肌をこれ以上痛めつけない工夫も必要です。

ですが、腋毛を剃らずにクリームなどでケアしても腋毛が目立ってしまっては肌の露出も控えめになってしまいます。

そこでおすすめなのが「脱毛」です。

脱毛は恥ずかしいと思っていたり逆にダメージを受けそうと思っていませんか?
次は脇の黒ずみに脱毛が効果的な理由をご説明します。

脇の黒ずみは脱毛をすることで治る?

先程もご説明した通り腋毛を処理する際に脇がダメージを受けることで黒ずみが発生します。

そこでオススメなのがサロンやクリニックで行う脱毛です。

脱毛を行えば気になる腋毛もなくなり、脇の黒ずみ改善が望めます。

そしてしっかりとクリームや化粧水でケアをしてあげることでより白い美肌を手に入れられます。

サロンやクリニックの施術方法によっては逆に脇を痛めてしまうと言われていますが、医療技術の進歩によってそのようなことはほぼありません。

次は年々進化している脱毛についてご紹介します。

最もポピュラーなフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はほとんどのエステサロン・クリニックで行われている脱毛方法です。

距離が遠くなればなるほど拡散する性質を持ったフラッシュを脱毛したい箇所に一瞬だけ照射します。

照射すると毛の毛根を中心とした部分に光の熱があたり、毛母細胞と毛乳頭という箇所がたんぱく変性という現象を起こして死滅します。

痛みも少なく一度に広範囲への処理が可能な画期的な脱毛方法です。

両脇施術しても10分程度の時間しかかからないため時間のない現代人にはとても人気です。

色素沈着も治るレーザー脱毛

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛と同じように光のエネルギーを利用した脱毛方法です。

ですが、フラッシュ脱毛と大きく異なるのが免許資格を持った人のみが扱えるものだという点です。
美容サロンでは取り扱っている場所も少なく、病院やクリニックでの施術が基本となります。

痛みはフラッシュ脱毛よりもありますが、効果もフラッシュ脱毛よりあります。
毛が濃い人程痛みが強く、麻酔をしてくれる病院もあります。

一度に脱毛できる範囲は直径1㎝~2cm程度と小さく、少し時間がかかってしまいます。

フラッシュ脱毛よりも費用は高く痛みもありますが、多くの人がフラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛を利用しています。

脇の黒ずみが濃くてもできるニードル脱毛!

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の上位版なのがニードル脱毛です。
毛穴の一つ一つにハリを差し込み電流を流して毛母細胞を死滅させる脱毛方法です。

専用の免許を持った医師でないと施術が出来ず、レーザー脱毛と同じように専門のクリニックや病院での施術となります。

この脱毛は施術する人の技術力が問われる脱毛方法で、信頼性の高い場所を探す必要があります。
費用も高額で20万円程度を見積もっていた方が良いでしょう。

さらにレーザー治療よりも痛みを感じるので痛みに弱い人にはオススメできません。
ですがもちろんメリットもあります。

他の脱毛方法よりも永久脱毛の効果が高く、生えてくる毛が減るので金額に見合うだけの美肌が手に入ります。

更に肌が黒ずんでいても施術が可能なのでレーザー脱毛を断られた人でも脱毛が可能です。

その高い脱毛性はモデルや芸能人、アイドルなどが行っている程です。

レーザー脱毛後は色素沈着した脇の黒ずみが治る

ここまでで脱毛にも種類があることをお分かりいただけたと思います。
先程ご紹介した3つの脱毛方法の中でも一番利用する人が多いのがレーザー脱毛です。

レーザー脱毛は強い光を当てて毛根を焼くものですが、実はメラニン色素も焼いてくれるのです。

色素沈着しているメラニン色素の程度によりますが、実際にレーザー脱毛後に気になっていた黒ずみが薄くなったと言う人もいます。

永久脱毛も出来てメラニン色素も解消する万能なレーザー脱毛ですが、注意しなければならないこともあります。

あまりにメラニン色素が濃い(黒ずみが濃い)とレーザーを照射した際に皮膚を火傷してしまいます。
そのためクリニックや病院ではレーザー脱毛をする前にメラニン色素の濃さを測定します。

もし自分の黒ずみ具合が心配であれば一度クリニックや病院でカウンセリングを受けてみてください。

脇の黒ずみ改善脱毛は恥ずかしい事ではない!

脱毛サロン 画像

でも脱毛はちょっと恥ずかしいと思っていたりしませんか?
自分の脇を見せるのは確かに抵抗がありますが、放っておくとどんどん酷くなってしまいます。

美容サロンやクリニック、病院で対応してくれる人はブツブツした脇も真っ黒な脇も見慣れています。

恥ずかしいからと奥手になるのではなく、綺麗で美しいワキになってやる!と気合を入れて毎日徹底的にお手入れするつもりで通いましょう。

また、クリニックや病院に通う際も治療費などの料金を比較し、お得なキャンペーンやコースを開催していればしっかりと利用した方がいいです。

少しでも脱毛費用を安くし、化粧品やボディケアアイテムを揃えましょう。
透き通った美白な脇を手に入れる為に脱ぜひ脱毛をしてみてください。

脱毛後のアフターケア

脱毛後は一体どのようなケアをすればいいのか気になりますよね。
せっかく脱毛サロンに通っても以前と比べて黒ずみが改善しなければ意味がありません。

毛が消えてぶつぶつとした黒い脇だけが残ってもノースリーブを着てお出かけなんて夢のまた夢。

正しい知識を得てしっかりと適切なケアをすればキレイで肌トラブルもない脇へとなります。
そんな適切なケアの必需品なのが黒ずみ改善クリームです。

肌のターンオーバーを促したり保湿成分をたっぷりと配合しているものは黒ずんでいるワキに効果抜群です!
次は黒ずみ改善クリームついてご紹介します。

黒ずみ改善クリームについて

まず大切なのが普通の保湿クリームではないということです。
クリームを選ぶときは必ず脇の黒ずみ改善関連のアイテムを購入しましょう。

黒ずみ改善クリームは肌のターンオーバーを促進し、メラニン色素を体外へ排出する効果があります。

徐々に黒ずみが改善していくので脱毛をして基礎を築いた脇に使えば効果は十分出るでしょう。

脇に直接塗るクリームとして開発してあるので汗をかきやすい脇でもしっかりと馴染むのもうれしいポイントです。

乾燥肌体質の人にもうれしいジェルやローションタイプの商品もあります。
もちろん保湿効果もあるので普通の保湿クリームの比じゃない程の効果があります。

ですが、そういったタイプのクリームは沢山あってどれが一番いいのかわからず悩んでしまいますよね。

当サイトでは黒ずみのケアにオススメな商品をランキング形式でご紹介し、悩める乙女のワキ事情を解決します!

1位 薬用アットベリー

薬用アットベリー

商品名 薬用アットベリー
メーカー アットベリー
値段 6,500円(本体価格)
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、トレハロース、アラントインなど
公式サイト http://www.at-berry.jp/a8/

女性誌や週刊誌などの多数メディアで紹介されている今大注目のクリームです。
こちらの商品もスキンケア大学でワキのケア商品として紹介されたこともあります。

アットベリー独自のトリプルサンド方式が採用されていて、他社の製品にはない効果があります。

角質内部にはナノ化させた浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸が染み渡り、表面にはヒアルロン酸が外から肌に蓋をして集中ケア。

そして高品質のセラミドやエラスチンが保護バリアの役割をしてくれます。
アットベリーだからこそ実現したトリプルサンド方式のクリームをぜひお試しください。

2位 ピューレパール

ピューレパール

商品名 ピューレパール
メーカー ピューレパール
値段 8,200円(本体価格)
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスなど
公式サイト https://www.withcosme.com/lp/pulepearl/aff/

女性に圧倒的な支持を受けてるのがピューレパールです。
ワキ以外の部位にも使える柔軟さとモンドセレクション銀賞を3年連続受賞している確かな実績が高評価ポイントです。

お得な定期便コースで申し込みをすれば通常価格8,200円のところ、なんと初回限定2,750円(税別)とコスパ最強に!

あのスキンケア大学のボディケアページでも紹介される程で、その効果は折り紙付きです。
実際にピューレパールの公式サイトには満足度98%以上と高い実績があります。

なぜここまで高い満足度が実現しているかというと、セラミドやトリプルヒアルロン酸、米ぬかエキス、プラセンタ、コラーゲンなど肌環境を整える成分を多数配合しているからです。

豊富な潤い成分は傷ついた肌をしっとりと保湿し、黒ずみの原因を根本から解決してくれます。
黒ずみを改善したいのならばピューレパールを使用すれば間違いないです!

3位 ピーチローズ

ピーチローズ

出典 : http://www.fair-way.org/waki-cream20151130/

商品名 ピーチローズ
メーカー ピーチローズ
値段 10,000円(本体価格)
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、アルブチン、トレハロースなど
公式サイト https://www.peach-rose.jp/aflp/?utm_source=afb&utm_medium=aff

モンドセレクション3年連続金賞受賞や楽天リサーチでNo.1を獲得するなど華々しいタイトルを獲得している商品です。

雑誌やテレビのメディアでも紹介されています。
5つの添加物を入れず無添加仕上げなので化粧品選びが大変な敏感肌の方でも安心です。

おしりのブツブツを改善する商品として売り出されていますが、脇の気になる黒ずみ・ブツブツにも有効と口コミで広まったことで3位にランクインしました。

皮膚を保護し、乾燥から守って潤いを与えるのはもちろんですが、メラニンの生成を抑える効果もあります。

シミやそばかすも防いでくれるので顔の気になる箇所に応用しても大丈夫!
全身の肌トラブルに対応が可能なオールラウンドタイプのクリームです。

まとめ

女性の脇の画像

いかがでしたか?

今回は脇の黒ずみを脱毛で治す方法についてご紹介しました。
ムダ毛の脱毛はサロンでやるのが一般的ですが、フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方がおすすめです。

レーザーでの脱毛方法は病院やクリニックでの処方となり、少し高額になりますが、肌に沈着したメラニン色素も焼いてくれるのでレーザー脱毛後はすぐに黒ずみが治ることもあります

大手脱毛サロンのミュゼでは独自の脱毛法を行っていますのでご自身の一番納得いく脱毛方法を選ぶことが一番でしょう。

脇はデリケートゾーンと同じくらい見せるのが恥ずかしいですが、黒ずみが消えるための努力として勇気を出していきましょう。
また、脱毛後はクリームを塗るなどして対策を忘れないようにしてください。

黒ずみを取るために日々のケアは欠かさないようにしましょう。
今回の記事を参考にクリーム選びをしてみてください。